<< 西芳寺 in 京都 | main | 京都の世界遺産一覧 >>

豊国神社・方広寺 in 京都


今日は自転車で京都の街を巡ります。


まずは、豊臣家ゆかりの豊国神社へやってきました。

豊国神社は、大坂夏の陣の後、徳川家康の手で一度は取り壊され、その後、明治天皇の指示により再興されたようです。
境内には、豊臣の家紋や瓢箪が随所に見られました。


豊国神社

豊国神社


豊国神社


豊国神社


豊国神社


境内


鳥居


そんなに広い神社というわけでもなく、前知識がなければよくある神社と見過ごしがちかもしれません。




そして、豊国神社の隣にあるのが、方広寺です。

方広寺

方広寺


方広寺の鐘は、豊臣家滅亡の発端になった鐘があるお寺です。


そういえば、歴史の授業で習ったのをふと思い出しました。

鐘


国家安康の鐘

「君臣豊楽」「国家安康」


地震で倒れた方広寺を豊臣秀頼が再建する際に鐘に刻まれた銘が、家康の名を切ったものであり、豊臣の繁栄を願うものだと家康は激怒したそうな。

こんなにたくさんある銘のうちの2つなんですね。


歴史の教科書に載っている鐘を自分の目で見ることができて、感激しました。



にほんブログ村 旅行ブログへ 
Sponsored Link
コメント
コメントする








 
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Sponsored Link
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recommend
Recommend
Sponsored Link
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM