築地市場 in 東京


お仕事で東京に行きましたので、空き時間を見つけて築地市場へ行ってきました。


築地市場

築地市場


平成28年に豊洲への移転するらしいので、それまでに元の築地市場の様子をチェックしておきたかったのです。


お昼を過ぎてわりと遅い目の時間帯に行ったため、店仕舞いを始めているお店もたくさんありました。
開いている鮮魚店や乾物店を中心にめぐりました。

鮮魚店

明太子が美味しそうです。


鮮魚店

魚屋

乾物

貝類



そして、お寿司屋さんにて、少し早い目の夕食を戴きました。

すし

お寿司の上握りです。
やっぱり新鮮なお魚を使ったお寿司は美味しいですよね!!



仕事で東京に行ったはずが、プチ観光をして楽しんできました。
楽しかったです。



にほんブログ村 旅行ブログへ 

京都の世界遺産一覧


京都には17個の文化財からなる世界遺産があります。

それらの写真をスライドショーにして、京都の紹介動画としてYoutubeにアップしました。



外国人の方に見てもらいたいと思ったので、説明は英語にしています。

英語は苦手だけど、努力しました。
よかったら見て下さい。

Historic Monuments of Ancient Kyoto #PresentingJapan




にほんブログ村 旅行ブログへ 

豊国神社・方広寺 in 京都


今日は自転車で京都の街を巡ります。


まずは、豊臣家ゆかりの豊国神社へやってきました。

豊国神社は、大坂夏の陣の後、徳川家康の手で一度は取り壊され、その後、明治天皇の指示により再興されたようです。
境内には、豊臣の家紋や瓢箪が随所に見られました。


豊国神社

豊国神社


豊国神社


豊国神社


豊国神社


境内


鳥居


そんなに広い神社というわけでもなく、前知識がなければよくある神社と見過ごしがちかもしれません。




そして、豊国神社の隣にあるのが、方広寺です。

方広寺

方広寺


方広寺の鐘は、豊臣家滅亡の発端になった鐘があるお寺です。


そういえば、歴史の授業で習ったのをふと思い出しました。

鐘


国家安康の鐘

「君臣豊楽」「国家安康」


地震で倒れた方広寺を豊臣秀頼が再建する際に鐘に刻まれた銘が、家康の名を切ったものであり、豊臣の繁栄を願うものだと家康は激怒したそうな。

こんなにたくさんある銘のうちの2つなんですね。


歴史の教科書に載っている鐘を自分の目で見ることができて、感激しました。



にほんブログ村 旅行ブログへ 
Sponsored Link
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
Sponsored Link
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recommend
Recommend
Sponsored Link
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM